65kgで満足?ええ充分満足です

マインドコーチングダイエット
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、ほうりです。

体重計97kgから65kgの減量に成功した私ですが、なんで65kgでそんなに満足してるの?と思う人もいるかと思います。

せめて50kg台になってから情報配信したら?というご意見もあるかと思います。

ただ結論からもうしますと、今の私は50kg台にする旨味はないんですよね。

だって、65kgになってからというもの

  • 着たい服を着ることができる
  • 足の爪を切るのに苦労しない
  • 採血や注射の際に肉に邪魔されて何度も針を打たれることもない

これだけ叶えれば充分なんですよ。

そして何より私は他人から「痩せたね」「綺麗になったね」と言われるために痩せたのではなく、自分が納得するために痩せました。

その結果が65kgという体重です。

自分のために痩せるか、他人に言われたから痩せるか。

今度こそダイエットを成功させたいのなら断然前者の思考が重要です。

そんなわけで本題です。

平均体重と美容体重<<<<<<<<(越えられない壁)<<<自分が納得する体重

2011年11月ごろの写真。

適正体重、美容体重色々理想とされる体重ってありますよね。

私の適正体重は59kg、美容体重は53kgでした。

適正体重・美容体重
身長から適正体重、美容体重を算出します。

でも、私は美容のために痩せたんじゃなくあえて言うなら健康のために痩せました。それも自分の体の負担を減らすために。

先述しましたが、97kgの私はとにかく体が重く、足の爪を切るにも一苦労でしたし、着たい服があってもサイズが無く、店頭では買えませんでした。

通販を使えばいいじゃんと思いますが、今すぐ欲しいのに店に行ってるのに買えないのって地味にストレスが溜まります。それが「あ、いいな」と思ったデザインならなおさらのこと。

更に言えば本当に自分に合うか合わないかどうか試着をしたいタイプなので、試着すらできないのは本当に惨めで悔しかったです。

結局妥協して欲しくもないのにサイズありきの好みじゃないデザインの服を妥協して買ったり、投げやりになって食べ物に費やして無駄遣いをしたりと満たされない思いで一杯でした。

そして病院に行き点滴や採血をするときが本当に大儀でした!

肘の表にある血管が只でさえ細いのに、肉に覆われて血管に針が刺さらず二度も三度も打ち直されたのは本当ストレスでした。

それに比べれば65kgという世界はまさに極楽です。

本当に冗談抜きで、97㎏時代の私に『極楽はここにあるよ』と伝えてあげたいです(笑)

65㎏で満足できる理由は一つ『自分のために痩せたから』

そもそもダイエットの真の目的は何でしょうか?

着たい服を着るため

スタイルをよくするため

健康になるため

人によっては他に色々あると思いますが大抵はこれらだと思います。

これらの目的、つまり設定したゴールに向かってダイエットを始めます。

体重はその過程で通過する単なる指標にしかすぎません。

ですがその指標でしかない体重を目的にしてしまうと、

一キロ一キロの増減に一喜一憂する

そのうち体重が増えることに焦り、無茶な減量に走る

早く体重を落とさなきゃ〇〇㎏になれないと強迫観念に陥る

結果、ストレスが溜まってやけ食い投げやりのリバウンド地獄に陥る

と言ったお決まりの展開になるわけです

これだと本末転倒ですし、マインドコーチングを知らなかった私はまさにこの無間地獄のようなダイエット失敗パターンに陥っていました。

65㎏も59㎏も変わらない

極論から言うと、65㎏も59㎏も今の私には何ら変わらないです。

もちろん数字は大幅に違いますが、先述した通りに着たい服を着れること・足の爪を切るのに苦労しないこと・採血や注射の際に肉に邪魔されて何度も針を打たれないということは、59㎏でも変わらないんですよね。

その他にも

  • 毎日身体を動かして隙あらば歩いている
  • ストレッチやエクササイズもやっている
  • 美味しいものを罪悪感なく美味しいと食べている

これも別に適正体重にならなくても、65㎏の私でもできています。

何度も何度も書きますが、体重はあくまで痩せるための指標であり、目的ではないんです。

痩せている自分が何をしているか、どういう生活をしているかを徹底的にイメージしてリアリティを高め、太っている自分からコンフォートゾーンをずらし、痩せている自分ならこうしている・こう考えていると脳に刻み込みながら生活をしていると、適正体重とか美容体重とかどうでもいいなと感じます。

ゴール設定によって体重は変化する

ただこれはあくまで今の私にとっての話・・・・・・・・・

人間はゴール達成間近になると、「叶っちゃうけど本当に大丈夫なの?」と無意識のうちに成功した後の失敗を恐れて回避する傾向にあります。

なので常にゴールは最新のものへとアップデートしていくのが大切です。

今の私は65㎏で満足していますが、これから先「美容体重になって美魔女と呼ばれている!」「お腹周りをキュッと絞って魅惑のくびれを作る」というゴールに書き換えられる可能性だってあります。

それ以外にも新たに打ち立てたゴールによっては、65㎏の私は私らしくないと脳が判断して、美容体重になっているかもしれません。

要するにダイエットは、とにかくやりたいと思う気持ちが大事なんです。

「周りがうるさいから」「痩せなさいとお医者さんに言われたから」とやらなければならないという気持ちでやってもうまくいかないのは当然なんです。

だって自分は本当は痩せたくない、太っていて当然の自分だと脳が認識しているから。

まずそこを取り除いていく必要があります。

【関連記事】

まとめ

というわけで65㎏で満足している理由について書きました。

ダイエットは体重が軽ければ軽いほど正義というイメージが強いですが、体重はあくまでも指標です。

大切なのは自分が何のために痩せたいのか。

痩せた自分はどういう生活を送っているのか。

それをベースに考えていき、その通りに行動していけば体重の増減にこだわることもなくなります。

あくまで体重は指標。

大切なのは痩せた後の自分。

そして痩せた後の自分というゴールが近づいて来れば、無意識が成功を回避しないようにゴールを更新して、理想の自分の生活をアップデートし続けていく。

本当にこれが大事です。

ちなみに私は最近、『お腹の周りの肉を引き締めていく』という新たなゴール設定を立てました。

新たなストレッチやエクササイズを取り入れてお腹周りを鍛えて理想のボディを手に入れます!

タイトルとURLをコピーしました