【自己紹介】97㎏の超巨体だった私が-30kgの減量に成功したプロセス。

暗黒の97㎏時代
2011年の私
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、初めましてほうりです。

このブログは

ずっとダイエットに失敗続きだった私が、過去最高記録の体重97kgをマインドコーチングを知り、2年間かけて-30kgの減量に成功した方法について話しています。

こちらのたどり着いた人も多かれ少なかれ、ダイエットに何度も挫折してはリバウンドし、その度に自己嫌悪に陥った経験のある人は多いと思います。

私も例に漏れずそうでした。

元々幼少期から平均体重よりも太っているのが当たり前。

周りからデブデブ百貫デブとからかわれ、親兄弟からも「見苦しい」「痩せろや」「また太った?」などと言われ、非常にストレスをためており、「うっせえよ! 痩せようが太ろうが私の身体だろお前らに何の関係があるんだよ!!」と当たり散らすほど、とにかく体型がコンプレックスでした。

そして食事の量も尋常じゃなく、

  • 一食が三食分+チョコレート一袋×三食
  • 運動なんかもってのほか
  • 休みの日は文字通り食っちゃね食っちゃねの毎日

そして翌日体重計に乗り体重が増えていれば「何で増えてんだフンガー!!」と当たり前のことに対して更に不機嫌に。

そして繰り返す暴飲暴食。

まさに泥沼としか言いようのないダイエット典型的失敗例の見本でした。

それでも周りから「そんな太っていると誰からも相手にされない」だの体の不調を訴えても「自業自得でしょ」と馬鹿にされるのも嫌でダイエットに挑戦しても、全くうまくいかずにストレスばかりが溜まりまた失敗。

何をしても痩せないというフラストレーションに加え、仕事の方もやりたくもない仕事に就いていてこの先人生真っ暗だから、いっそのこと死んでしまおうかと毎日毎日思っていました。

そして2020年に入り例のパンデミックが発生。

派遣先からも切られ、相変わらず体型はデブのまま。

この先どうしたらいいのかわからず藁をもすがる思いで精神科に行っても「あんたの場合ただの投げやりの怠け者だから」という対応に本気で絶望しました。

そこから先はどうしたら楽に人生の幕を引けるのかを模索する毎日。

そんな中、とあるブログを発見しました。

マインドコーチングで仕事の悩みを解消して自由と豊かさを手に入れた森昇のブログ
頑張っても仕事の悩みが解決できず未来に絶望していた森昇が、コーチングでマインドの使い方を習得して、仕事の悩みを全て解消して3ヶ月後には起業。マインドコーチングで人生が変わった森昇が、やりたいことだけする生活を送り、晴れて自由の身になり、人生が変わっていく物語を書いています。

このブログを読んで受けた衝撃は計り知れないものでした。

その辺りはこちらにまとめてありますので、よろしければご覧ください。

マインドコーチングを始めて、セルフトークを書き換える

そういうわけでこちらのブログに書かれているマインドコーチングの基礎知識を叩き込み、どうにか仕事を見つけましたが、そこが私の人生の転機でした。

その職場は最寄駅から徒歩20分の場所にある所で、更にデスクワークではなくバリバリの肉体労働。加えて8時間労働という結構ハードな現場でした。

そしてその最寄り駅に初めて立った時、こう思ったのです。

「これで瘦せなきゃおかしくね?」

「え、痩せるでしょ、ていうか痩せて当然だよね?

そのセルフトークが浮かび上がり、とにかく私は痩せている自分に〝戻る〟ため、痩せている私ならしているであろう生活習慣をひたすら引き寄せていきました。

  • 朝昼と食事はたっぷりとっているけど夜は控えめ
  • 運動を習慣にして、エレベーターやエスカレーターは極力使わない
  • とにかく楽しみながら歩いている

とにかくこれを徹底していました。

キツイという気持ちも止めたいという気持ちもなく、ただ本来の自分ならやっていて当然だからという気持ちでひたすら続けていたら、一か月で体重が5㎏落ちてました。

元々食べた物をスケジュール帳にメモをする習慣はありましたが、カロリー計算は面倒くさくてやる気が起きず、でも痩せて健やかになっている自分ならやって当然だという思いから、あすけんアプリを登録。最初は無料で使っていましたが機能が物足りなくてプレミアムサービスに変更。

今でも変わらずに愛用しています。

その結果、一年間で-15kg、二年間で更に-15kg落として、結果-30kgのダイエットに成功しました。

初めてのダイエットの成功体験でした。

ダイエットに必要なのは何よりマインドセット

マジでこれです。

今まで私が痩せられなかったのは、根性が足りない訳でも体質のせいでもありませんでした。

潜在意識の奥底で「太っている自分の方が自分らしい」と思っている自分をまず意識に上げるところから始め、セルフトークを書き換えることが大事だというのを身をもって証明しました。

実際痩せた今は、着たい服を着て、食べたいものを美味しい美味しいと罪悪感なく食べられて、季節の移り変わりを肌で感じながらどこまでも楽しく歩けるという生活を送っています。

顕在意識でいくら痩せたい痩せたいと言っていても、それは周囲から刷り込まれたブリーフシステムによるもので、本来の自分は痩せなくてもいいやと思っているかもしれません。

また、外野からの心のない言葉で「本来の自分は太っているのが丁度いいし自分らしい」と思い込まされているからかもしれません。

いずれにせよダイエットに必要なのは、心から本来の自分は痩せていて当然、痩せた方が自分らしいというマインドなのです。

そしてそのマインドは脳の機能を使うものなので、ダイエットに限らず他の様々なことに応用できます。

  • ずっと何となく使っていた使い勝手の悪い日用品を罪悪感なく手放すことが出来た
  • 毎朝、起床時間よりも遥かに早い時間に起きて、ストレッチやエクササイズを30分ほどやれるようになった
  • 週6日、8000歩~10000歩歩くのが当たり前になった。(内3日は15000歩歩いてる)
  • 仕事が終わり、疲れ果てて帰路に着くのではなく、少し歩いてから帰ろうと思える余裕が出来た
  • 今までwordpressはテキストエディタだったのをブロックエディタに変えてそれなりに使いこなせている
  • 月に一冊も本を読まなかったのに、今ではAmazon kindle unlimitedや書店を利用し、朝夕読書が習慣になり、一日3~5冊読んでいる。
  • 自分にとっての最適な働き方を優先できるようになったし、変に卑下しなくなった。

これは私がマインドコーチングを知り実践してできたことです。

マインドコーチングを極めればダイエットだけじゃなく、様々な可能性がぐんと広がっていきます。

このブログのコンセプト

暗黒時代の写真
2011年11月ごろの写真。

以上のことからこのブログは過去の私のように

  • 太っているのを何とかしたいけれど何度も失敗してきた人
  • 一人でも痩せたい人
  • 食事制限や運動が苦手な人
  • お金をかけないで痩せたい人

に向けて発信しています。

ただし、今すぐ痩せたい短期間で痩せたいという人に向けて発信はしていませんのでその辺りはあらかじめご了承ください。

というのも私も短期間で痩せる方法に飛びついては結局お金と時間を無駄にしてきました。

だからこそ、マインドコーチングを知りマインドセットを整えた上で痩せるというのは、長期戦になって当然だということをすんなりと受け止めることができ、継続することができたのです。

ダイエットに必要なのは辛い節制でもきつい運動でもない。

マインドコーチングでマインドを整えるところから始まっていくのです。

このブログで辛くて苦しいダイエットという常識を覆し、本来の自分に立ち戻っていくダイエットで、身も心も綺麗になる人が増えること、それが私の望みです。

タイトルとURLをコピーしました